サイドメニュー
  • ログイン

  • 総領事ご挨拶

    ご挨拶

    この度、在チェンナイ総領事として赴任してまいりました馬場誠治です。

     チェンナイ日本商工会の活発な活動について、日本出発前にお伺いした企業、団体からお聞きし心強い思いを抱いて着任しました。着任直後にチェンナイ日本商工会設立10周年記念行事に出席させて頂き改めて皆様方の御活躍ぶりに感銘を受けた次第です。率直に申し上げて商工会設立10年にして186社に及ぶ会員企業を擁するに至った日本とタミルナドウ州との経済関係の急発展とそれを支えてこられた会員の皆様方の御努力は驚嘆に値するものであり、乗り越えてこられた難題、難問に思いを馳せれば自ずと頭の下がる思いです。一方、なおも解決すべき幾多の課題があることも否めません。日本国政府は、外国における日本企業支援を外交の主要な柱に据えています。

     私も日本企業支援に尽力するよう指示を受けて着任しました。チェンナイ日本商工会の皆様と一つになって日本と南部インド諸州との関係の発展に微力を尽くせることは私の喜びでありかつ本務と心得ています。日本商工会の皆様の御協力を賜り全力でこの課題に挑戦する所存です。また、こうした経済関係の発展は当地在留の皆様の安全があって始めて前進できるものです。いままで以上に皆様方との連携、意思疎通を深め、安全な環境の確保に努めていきたいと思っています。

     チェンナイ日本商工会は、現地の人々との相互理解を深める様々な交流事業を行っておられると聞いています。人と人との交流は経済分野のみならず多くの分野での関係進展の基盤となるものであり、こうした事業に力を注がれる商工会の御努力は賞賛されるもので、私もできる限り協力させて頂きたいと思っています。

     この場をお借りして御挨拶させて頂く機会を与えてくださったことに深く感謝するとともにチェンナイ日本商工会、会員の皆様の御活躍、御発展を心から祈念致します。

    2015年4月

    在チェンナイ日本国総領事
    馬場 誠治